辻クリニック 
住所:〒612-0889 京都府京都市伏見区深草直違橋9丁目184−2 
電話: 075-641-3073

内視鏡検査(胃カメラ検査)

当院で行う胃カメラの特徴

当院で行う胃カメラの特徴定期的に内視鏡検査を受けたいけど、苦痛を伴う検査は嫌ですよね。当院では、できるだけ楽に胃カメラ検査を受けて頂けるように工夫をしております。機材の性能の良さに頼るだけでなく、内視鏡の操作にも細心の注意を払い、少しでも“気軽に受けられる検査”となるよう努めております。

苦痛なく楽に受けられる

苦痛なく楽に受けられるこれまで3000件以上の検査を行ってきた医師が丁寧かつ楽に受けられる胃カメラ検査を行います。特に経鼻内視鏡の場合は、ほとんど苦痛なく、楽に検査を受けていただけます。

経鼻と経口の2種類のスコープをご用意

経鼻と経口の2種類のスコープをご用意鼻から通す経鼻タイプと口から通す経口タイプ、2種類のスコープをご用意しております。それぞれの特性を活かした、正確な検査を行います。ご希望がございましたら、お気軽に仰ってください。

当日受診時に胃カメラ検査を行うことも可能

当日受診時に胃カメラ検査を行うことも可能ご予約の上、初診日に胃カメラ検査を受けていただくことも可能です。その場合も、事前の説明などはしっかりと行いますので、ご安心ください。なお、当日は絶食でお越しください。

経験豊富な日本消化器内視鏡学会専門医の医師による検査

経験豊富な日本消化器内視鏡学会専門医の医師による検査胃カメラ検査を担当するのは、大学病院、総合病院での経験豊富な、日本消化器内視鏡学会専門医です。十分な知識と観察力で、正確な診断・適切な治療に努めます。

高精度な内視鏡システム

高精度な内視鏡システム新世代内視鏡システム「LASEREO」を導入しております。二種類の波長のレーザーにより、ごく初期の病変部位のコントラストが強調され、診断力を高めます。

胃カメラ検査の流れ

ご来院

ご来院ご予約された日時にご来院いただきます。
当日は朝から絶食です。水はご来院まで適量飲んでくださって構いません。また、喫煙、薬の服用も避けてください。
※普段から服用されているお薬がある方は、事前に医師にご相談ください。
※初診日の検査をご希望の方は、ご予約の際にお申し出ください。

診察

診察

当日の健康状態を確認するため、診察を行います。

検査

検査

鼻に麻酔(経口の場合は喉に)をかけ、検査を行います。
検査時間は約2~6分です。
経鼻内視鏡であれば、検査時に医師と会話をすることもできます。

検査結果説明

検査結果説明検査後、結果をご説明いたします。何か異常が見つかった場合には、その場で今後の対応についてお話いたします。

胃カメラ検査の注意事項

事前にお知らせいただきたいこと

  • 普段お薬を服用している方は、必ず事前にお伝えください。お薬によっては、検査前に服用を一旦中止する必要があります。
  • 初診日に検査をご希望されている方は、ご予約の際にお申し出ください。

検査前日

  • 夕食は20時までに済ませるようにしてください。
  • 腹8分目の食事量としてください。
  • 繊維質の多いもの、脂っこいものは避け、なるべく消化のよいものを摂ってください。

検査当日

  • 朝から絶食のままお越しください。少量の水は飲んでいただいて構いません。
  • 薬の服用、喫煙は避けてください。
  • 検査後2時間は、喉、鼻への麻酔の影響がありますので、食事を摂らないでください。その後は、普段通りの内容の食事を摂ってくださって構いません。
  • 生検を行った場合は、当日中は飲酒を避けてください。

胃カメラ検査の費用

胃カメラ検査の費用の目安です。診察料、薬剤料は含まれておりません。

胃カメラ検査のみ 3割負担の方 3,420円
1割負担の方 1,140円
ピロリ菌検査の追加費用 3割負担の方 1,540円
1割負担の方 520円
生検(1カ所)の追加費用 3割負担の方 3,960円
1割負担の方 1,320円